MENU

ハイチオールCは医薬品なのでシミの改善に効果大

 

 

年齢とともに出てくる肌の悩みのひとつにシミがあります。
若い頃は気にならなくても、30代後半から40代になってくると肌の奥に眠っていたシミの予備軍までが肌表面に現れてくるので、あせってケアを始める人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、美白化粧品は比較的刺激が強いので、敏感肌の人は使えないことが多いでしょう。
さらに、外側からのケアよりもインナーケアで根本的な改善を図ることが重要です。

 

そこでおすすめなのが、医薬品です。
医薬品はサプリメントと違って効能が認められているので、飲み続けることで効果的にシミを改善することができます。

 

そんな中でも根強い人気なのが、ハイチオールCです。

 

現在では、ハイチオールCはプラスと、プルミエール、ホワイティアに分かれていますが、どれもL−システインと言う成分が含まれており、代謝を活発化して、シミ・そばかすを予防、改善する効果があります。

 

効果を早く感じたいからと言って、過剰に摂取するのは間違いです。
ハイチオールCは、一日の用量を超えて摂取すると副作用が出る可能性があります。

 

用法・用量を正しく守って服用するようにしましょう。