MENU

肌トラブルに対する効果


ハイチオールCの有名な効果は、シミやそばかすだけではなく、肌荒れやニキビに対しても発揮されます。

 

人の肌には、ターンオーバーというものがあります。
肌は約42日間で再生するといわれており、これをターンオーバーといいます。

 

ターンオーバーは、ストレスや疲労、生活習慣の乱れにより、崩れてしまうことがあります。
また、肌の部位によって摩擦や日焼けなど、外からの刺激によって崩れてしまうところもあります。

 

内側からケア出来るのがハイチオールC

ハイチオールCは飲むタイプのものなので、部位を問わず、内側から気になる症状にアプローチをし、効果を発揮します。
L-システインはビタミンCの力を借りてシミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑制します。

 

過剰にできてしまったメラニンを排出する力も持っているので、これからできてしまうシミ・そばかすの予防と、できてしまったシミ・そばかすへの対策をすることができます。

 

更に、ターンオーバーの周期を整えてくれるので、肌荒れやニキビといった肌トラブル自体を解決してくれます。 お尻の黒ずみ消すレシピサイトでも紹介されているように、黒ずみやシミなどの肌トラブルにはターンオーバー周期を整えることが重要となってきます。
体内でのコラーゲン生成を助ける働きもあります。
ハイチオールCには、ビタミンCが含まれていて、より肌に効果を発揮できるように作られています。

全身の倦怠感や二日酔いにも効果あり


ハイチオールCは、さまざまな肌トラブル以外にも効果があります。
全身の倦怠感に対しても有効です。
ストレスや生活習慣、食習慣の乱れ、睡眠不足、耐えきれないストレスなどにより、代謝がダウンしてしまうと、エネルギーの産出効率が悪くなり、疲れが出やすくなってしまいます。

 

糖・タンパク・脂質の三大栄養素の代謝、解毒・皮膚代謝、エネルギーの発生などに深くかかわっているSH酵素というものがあります。
生体機能を維持するにあたって、非常に重要な酵素ですが、L-システインはこのSH酵素にSH基という物質を供給するはたらきがあります。
結果、エネルギーの発生が促進され、疲労やだるさをはじめとする全身の倦怠感に対して、有効となるのです。

 

二日酔いにも良いとされています。

お酒(アルコール)を飲むと、アセトアルデヒドという毒性の高い物質が代謝されるときにできてしまいます。
アセトアルデヒドが体内に増えると、頭痛や吐き気といった二日酔いの症状が出てしまいます。

 

L-システインはアセトアルデヒドに直接はたらきかけ、無毒化したり、アルコールにはたらきかけ、無害な物質に変化させる酵素の助けをします。
そのため、二日酔いにも効果を発揮してくれるのです。